岡山分苑では、「みんなで楽しく読もう!」を合言葉に、『霊界物語』の拝読会を不定期に行っております。

どなたでも自由にご参加いただけます。『霊界物語』をお持ちでなくても、こちらでご用意いたします。

ご興味をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。

以下は、今後の拝読会の予定、および拝読会に参加された方の感想です。


(右)福島県白河町須釜邸にて



 2012年8月19日 物語拝読会の感想 
先日は久しぶりに岡山分苑に集う限られた人達による拝読会が挙行され、大変に有り難く有意義なひとときでした。

素の気持ちでリアルな感覚でその時、直近の「神の国」誌の<霊界物語>を細切れに拝読して感想を語り合い、その他の誌面もつぶさに問題意識を共有しながら情報発信に努めました。

併せて個々の近況、今後の展望、心構えも意見交換しながら特に感銘を受けたのは、年配の方から寄せられた「王仁三郎」聖師の未決の時の状況とか生々しい事象を肌で体験された事には今後、後世まで語り継いでいかなくてはと感じています。

いずれにせよ私達、かけがえのない大宇宙創造の主神の基に集う者が少しでも良い型を出して勇みに勇んでいかなくてはと確信を深めた次第です。

次回は秋本番の時期に予定しています。



霊界物語を口述する王仁三郎(中央)